分取クロマトグラフィー Pureシリーズ 8-9(8-9)

概要

  1. 8
  2. 9

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
9使いやすさ直感的で使いやすい操作化合物の精製は非常に時間を要し、通常は複数の異なる装置で処理を行う必要があります。このため、処理時間の短縮や必要な装置の台数の軽減は、大きな改善につながります。Pureのシンプルな操作性は、これらの精製プロセスを合理化して、効率を非常に向上させます。フレキシブルな試料のローディング手法試料のローディングの手法はアプリケーションによって様々ですが、Pureでは液体と固体のどちらのローディングに対しても使いやすいモードが用意されています。ユニバーサルなカートリッジホルダーを採用しており、カートリッジへのローディングの方向は、上と下の両方とも対応しています。覚えやすい操作のソフトウェアPureシリーズは、安全かつ容易に操作できます。設定と運転は同一の画面でシンプルに行う事が可能なので、運転操作の習得には時間がかかりません。ワンクリックによるフラッシュと分取HPLCモードの切り替え、グラジエント作成の支援機能(PureNAVIGATORソフトウエア)、運転中でも変更可能なパラメーター、ラックとカートリッジの自動認識(RFID)などの多彩な機能によって、使用者の技量や知識を問わず、最高レベルでの精製の実現をサポートします。ELSDによって、あらゆる化合物を簡単に検出Pureシステムに内蔵しているELSDは、別体タイプのELSDと比べて以下のアドバンテージがあります。·温度制御やクリーニングが不要·追加ポンプやキャリア溶媒は不要(ELSDへの分配はガス式)·Pure本体のソフトウェアでELSDの感度選択を可能ELSD(蒸発光散乱検出器)では、その原理上、検出のために試料を消費します。ただしPureシステムに内蔵しているELSDは、他のELSDと比較して極めて少ない消費量による検出を実現しています(30µL/分)。NebulizationEvaporationDetection

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata