分取クロマトグラフィーシステムPure 1(1)

概要

  1. 1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
SpaceSaving省スペース・場所をとらない、 スマートな外観・操作部は前面に配置SafeOperation高い安全性・「揮発溶媒換気システム」※を採用・各種センサーを標準搭載※扉付きのフラクションコレクター・ 背面に排気システムSimpletoUseシンプルな操作・1画面で設定・制御・ モニターが可能・分取精製中でも パラメーター変更可能分取クロマトグラフィーシステムPureシンプルで省スペース!作業環境にも配慮した自動分取精製装置UV-PDAとELSDのダブルトリガー分取でもう逃さない!EvaporationDetectionNebulization大量精製も、精密分取も!!糖類や脂質などUV吸収のない化合物も分取可能にするELSDを内蔵※一部機種68cm36.5cmUVのみELSDのみ57cmA4対角≒装置横幅

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata