「粉じん計」及び「サンプリング装置」の常時監視・遠隔監視 2-3(2-3)

概要

  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
2※ご相談を頂く際は、P12の「確認書」を参考に、ご要望されたい内容をお教えください。設定濃度を超えたら光で知らせたい!現在の濃度を皆で共有したい!離れた場所に設置した測定器の測定値を知りたい!▶回転灯システム…P3へ▶表示器システム…P4へ▶近距離無線システム…P5へ▶クラウドサービス…P6∼7へ▶メールサービス…P8へ柴田科学では下記の様なご要望にお応えします!今、どのような事にお困りですか?今、どのような事を改善したいですか?
右ページから抽出された内容
200,000・集じん排気装置の漏洩監視に。・発じん作業現場の異常検知に。利用現場例3※電源制御に関しては、相手側(回転灯など)の仕様により対応可能・不可能がございます。常時監視システム回転灯システム回転灯の点灯ブザーでの警告連動機器の電源制御出来ること※測定器は価格に含んでおりません。参考金額合計(税抜)(注意点)粉じん計とコントロールBOX間の配線抵抗により、数値が変動する可能性がありますので、ケーブルを長くする際はご注意ください。AC100V電源コントロールBOXデジタル粉じん計5m1.5m設定濃度を超えたら光で知らせたい!構成図(例)2m回転灯しきい値を定め¥

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata