「粉じん計」及び「サンプリング装置」の常時監視・遠隔監視 12(12)

概要

  1. 12

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
No.180903N119201891.装置の設置環境Q1-1設置する場所は[屋内/屋外]Q1-2架台が[必要/不要]Q1-3計測器専用BOXが[必要(全天候/防塵のみ)/不要]※FLD-1は標準で防水・防塵対応となります。Q1-4設置方法は[床置き/高さ要件あり(床からの高さ   m)]Q1-5吸引部は[標準付属品/配管接続(粉じん計からの距離   m)]2.監視方法Q2-1監視場所に測定値表示は[必要/不要]Q2-2測定値の表示間隔は[リアルタイム(   秒間隔)/平均(   秒平均)]Q2-3測定値表示の単位は[CPM/mg/㎥]※mg/㎥を表示する場合は事前にK値の算出が必要です。Q2-4測定結果の外部保存[必要/不要]※粉じん計は6400点/FLD-1は9999点本体へ標準で保存ができます。Q2-5警報の発報は[必要/不要]Q2-6発報方法は[回転灯/ブザー/画面表示/メール/その他(       )]3.設置台数、設置場所までの距離Q3-1装置の設置台数は[   台]Q3-2複数台の測定結果を一箇所で表示[する/しない]Q3-3装置から監視場所までの距離は[   m]Q3-4装置と監視機器の接続は[有線/無線]Q3-5装置を外部から制御[する/しない]4.その他、ご検討内容確認書粉じん計の特注品をご依頼頂く際に、下記の点をご確認頂き、柴田科学の営業までご相談ください。
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata