環境測定機器ダイジェスト 10-11(10-11)

概要

  1. 食品衛生検査
  1. 10
  2. 11

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
10ENVIRONMENTALMEASURINGINSTRUMENTS食品衛生検査油脂酸価試験紙油脂劣化度測定用フライヤー油の劣化具合を表す、酸価値を現場で簡単に測定できる試験紙です。『弁当及びそうざいの衛生規範』(昭和54年6月29日環食第161号)で揚げ処理を行った油の交換目安とされる2.5付近を測定できます。加熱油脂(植物油)の酸敗度を簡単に測定できる簡易油脂検査キットです。パックに検査液が封入されていますので、検査する油をパックに吸い上げ、付属のカラーチャートと比較するだけで簡単に酸価が測定できます。AV試験紙簡易油脂検査キットシンプルパック®■仕 様■仕 様品目コード080570-55測定値1.5、2.5、3.5入数50枚価格¥2,000過酸化物価試験紙食品用使用している油脂、サラダ油など、常温で液体の食用植物油の過酸化物価を直接検査できます。製品の製造段階でのチェック、保存状況の把握に非常に有効です。亜硝酸テスターはグリース反応により、食品中の亜硝酸塩を検出します。食品に浸してから正確に1分後に比色表と比較し判定します。ハム、ソーセージ、漬物などの検査に適しています。POV試験紙亜硝酸テスター■仕 様■仕 様品目コード080570-71測定値0、5、10、30、50、100mg/kg入数50枚価格¥4,000品目コード080570-811測定値0、10、30〜50入数50枚価格¥7,500品目コード測定値入数価格¥080520-3510.5以下、1.0、1.5以上48コ(12コ/袋)×44,000080520-3521.5以下、2.0、2.5以上4,000080520-35252.0以下、2.5、3.0以上4,000080520-3532.5以下、3.0、3.5以上4,000操作手順❶❷❸❹ノズル部を指でささえながら、ノブをねじって切り取ります。ポンプ部を指で押して、パック内の空気を追い出します。測定する油を、目安線まで吸い上げ、中の発色剤と10秒間よく振り混ぜます。その後、1分間放置します。1分間放置後、付属の標準カラーチャートの色と二層に分かれた液の上層と比較(比色)し、濃度の判定をします。POVテスター5型油脂加工食品及び種実類中の過酸化物価を簡単に測定できます。公定法の滴定法と比較して、作業時間・測定コストを大幅に削減できます。●測定できる油脂加工品 ポテトチップス、かりんとう、 ピーナッツ、クルミなど過酸化物価測定キット■仕 様■仕 様品目コード080570-85測定値5、10、20、30meq/kg測定原理ヨウ素でんぷん反応付属品発色ろ紙100枚、試薬9mL、アルミ箔250枚、カラーチャート1枚価格¥11,000品目コード080570-86測定値2、4、8meq/kg測定原理ヨウ素でんぷん反応付属品発色ろ紙100枚、試薬9mL、アルミ箔250枚、カラーチャート(ケース一体型)1枚価格¥11,000※測定には本製品以外に以下のものが必要です。 ミキサー、ホットプレート、マイクロピペット、ピンセット、純水※測定には本製品以外に以下のものが必要です。ミキサー、ホットプレート、マイクロピペット、ピンセット、純水POVテスター低濃度型POVテスター5型よりもPOV10以下の測定に適した低濃度タイプです。入荷したての原料や出荷前の製品検査に利用できます。測定できる油脂加工品はPOVテスター5型と同様です。
右ページから抽出された内容
11ENVIRONMENTALMEASURINGINSTRUMENTS食品衛生検査CB-101型AQ-201P/AQ-202P型本器の設置寸法はB5サイズの用紙より小さく、槽内は37℃に保たれるように設計されています。当社の細菌試験紙を40枚入れることができるパーソナルタイプのミニインキュベーターです。食品加工や食品調理に関わる施設では、食中毒などを未然に防ぐため、食品加工に用いる水道水の管理や、消毒用の高濃度の次亜塩素酸水の濃度管理が必要とされています。AQ-201P型は2.00mg/Lまでの低濃度の遊離残留塩素・総残留塩素濃度を、AQ-202P型は、300mg/Lまでの高濃度の総残留塩素濃度を測定できます。また、検水を入れる試料セルの材質はPET製になっています。カルボックス有効塩素濃度測定キット■仕 様■仕 様■消耗品/オプション品目コード080510-32型式CB-101設定温度37℃(固定)電源AC100V 0.5A寸法240(W)×160(D)×82(H)mm質量約1kg価格¥24,000SCI-13型大腸菌群試験紙/一般細菌試験紙コロニーカウンターペンCL-570型微生物の各種試験法で培養過程に適したインキュベーターです。槽内には一度に12コのシャーレを培養することができます。観察窓によって扉を閉じたままでもインキュベーター内の状況を確認することができます。マーキングすると自動的にカウント音が鳴り、最大99999までカウントすることができます。食品衛生分野をはじめとして微生物コロニーの計数に適しています。フリーアーム付ルーペと明るい蛍光灯照明、計数機構(マーキングペン)により各種培養時のコロニーの計数ができます。特殊処理をした試験紙による細菌の簡易試験法で検液1mLを試験紙に滴下、または検液に浸漬し恒温器(37℃)で培養後、スポット数の平均を判定するだけの簡単な操作です。コンパクトインキュベーター細菌試験紙コロニーカウンター品目コード051620-13型式SCI-13設定温度範囲室温+5~60℃温度設定アナログ温度表示デジタルLED温度調節精度±1℃槽内寸法310(W)×205(D)×200(H)mm価格¥98,000品目コード051280-04表示デジタル5桁(液晶)ボタン電池LR-41 1.5V付属品水性ペン1本(黒)、ボタン電池1コ価格¥7,000品目コード051270-02型式CL-570表示0000〜9999(LED)シャーレ径150mmまでレンズφ100mm 倍率1.5倍蛍光灯リング型 30W電源AC100V 0.5A寸法300(W)×330(D)×100(H)mm質量5.5kg価格¥95,000■仕 様■仕 様■仕 様■仕 様品目コード品名入数価格¥080510-3010大腸菌群試験紙25枚2,800080510-301100枚10,500080510-3020一般細菌試験紙25枚2,800080510-302100枚10,500品目コード080560-2010080560-2020測定項目遊離残留塩素/総残留塩素※残留塩素高濃度(総残留塩素)型式AQ-201PAQ-202P測定範囲0.00〜2.00mg/L0〜300mg/L測定原理DPD試薬吸光光度法ヨウ素試薬吸光光度法光源LED検水量10mL寸法70(W)×142(D)×63(H)mm質量約250g電源アルカリ乾電池 単4×4本付属品キャリングケース、試料セル(PET製)2本、乾電池単4×4本、クイックマニュアル試薬25包価格¥49,80054,800※AQ-201P型を使用して、総残留塩素濃度を測定する場合は、DPD粉体試薬の他にヨウ化カリウムが必要です。品目コード080540-501080540-503080560-1021A080520-0058080560-200A品名粉体試薬DPD法用 100回分粉体試薬DPD法用 500回分粉体試薬残留塩素高濃度用 100回分ヨウ化カリウム20g(約50回分)試料セル(PET製)AQ-201P/202P用価格¥1,8006,8003,0003,7001,000※試験紙は別売りです。■消耗品品目コード品名価格¥051280-041水性ペン黒1本1,000

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata