大気捕集用 サンプリングバッグ 20(20)

概要

  1. 大気捕集用関連製品
  1. 20

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
本カタログに掲載されている各試験結果データ(ブランク試験・アルデヒド試験・アセトンブランク試験・有機溶剤保存性試験・悪臭成分保存試験ガス透過率試験)は、弊社で取得したデータであり、試験結果については参考値となりますので、製品の性能を保証する値ではありません。サンプリングバッグ法対応捕集セット自動車内装材の揮発性有機化合物(VOC)放散測定法(JASOM902)などに対応した、サンプリングバッグを用いた捕集に最適なシステムです10Lバッグでは2枚、20Lバッグでは1枚を設置可能2ライン同時捕集可能なサンプリングポンプが2台付属サンプリングバッグの洗浄に便利なキットが付属オーブン内部仕様*(オーブン)昇温プログラム機能温度範囲室温+10℃〜210℃最高温度到達速度50分(空試験)窒素ガス供給流量0〜700mL/minオーブン内寸450(W)×450(D)×400(H)mm重さ約48kg電源AC100V、50/60Hz、13A*:詳細は、最寄りの支店・営業所までお問い合わせください。パネル選定試験用試薬基準臭液無臭液におい紙パネル選定試験とは、におい袋に入った臭気を嗅ぎ分けるパネル(官能試験者)として必要な嗅覚正常者を選ぶことを目的とし、試験方法は5種類の基準臭液を用いて行います。以下に5基準臭液を示します。ニオイの成分濃度A:β-フェニルエチルアルコール(花のニオイ)10-3.010-3.510-4.010-4.510-5.0B:メチルシクロペンテノロン(あまいこげ臭)10-3.510-4.010-4.510-5.010-5.5C:イソ吉草酸(むれたくつ下のニオイ)10-4.010-4.510-5.010-5.510-6.0D:γ-ウンデカラクトン(熟した果実臭)10-3.510-4.010-4.510-5.010-5.5E:スカトール(カビ臭いニオイ)10-4.010-4.510-5.010-5.510-6.0品名仕様・詳細Cat.No.価格パネル選定5基準臭セットA、B、C、D、E(濃度各5種類)計5mL×25本、無臭液50mL×3本におい紙4,000本1021-3140258,000パネル選定基準濃度セットA、B、C、D、E(基準濃度5種類)1021-314015,400基準臭液5mL×1本(基準臭液の種類・濃度を上記表から指定)1021-014101,200対照液(無臭液)50mL×1本1021-314051,200InertSepは、ジーエルサイエンス株式会社の日本における登録商標です。テドラーは米国デュポン社の登録商標です。ANALYTIC-BARRIERは、三菱ケミカル株式会社の登録商標です。エバールは、株式会社クラレの登録商標です。AA983-20190315PP1T本カタログの内容は、2019年3月時点のものです。
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata