微量試料の生成・濃縮カラム MonoSpin 4-5(4-5)

概要

  1. MonoSpinシリーズラインアップ
  2. MonoSpinシリーズの特長
  1. 4
  2. 5

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
LLLL96LMonoSpinC18/C18FFMonoSpinTrypsinオクタデシル基とベンゼンスルホン酸基を結合したカラムです。疎水性相互作用とイオン交換作用が働きます。血清・尿中の解離している塩基性薬物の精製に適しています。MonoSpinC18やSCX単体と比べ、高いクリーンアップ効果があります。MonoSpinC18-CXタンパク質消化酵素であるトリプシンを固定化したカラムです。タンパク質の迅速消化が可能になります。オクタデシル基を結合し、逆相分配相互作用をもつカラムです。生体試料中薬剤の抽出や、ペプチドサンプルの脱塩・濃縮に最適です。ハイフロー(FF)仕様も用意しています。4級アンモニウム基を結合したカラムです。強陰イオン交換作用と弱い疎水性相互作用を併せ持ちます。酸性薬剤などの抽出に最適です。MonoSpinSAXアミノプロピル基を結合したカラムです。HILICモードによる、糖鎖や親水性化合物の精製・濃縮に最適です。MonoSpinNH2MonoSpinPBAフェニルホウ酸を結合した選択性の高いカラムです。カテコールアミンなどのシス型ジオールを有する化合物に対する選択的な抽出に最適です。MonoSpinSCXMonoSpinTiO二酸化チタンをコーティングしたカラムです。リン酸基を有する化合物の抽出に最適です。MonoSpinAmideMonoSpinCBAアミド基を結合したカラムです。HILICモードによる、糖鎖や酸性から塩基性まで幅広い親水性化合物の抽出に最適です。プロピルベンゼンスルホン酸を結合したカラムです。強陽イオン交換作用と疎水性相互作用を併せ持ちます。塩基性化合物の精製に最適です。カルボキシル基を結合したカラムです。強塩基性化合物の精製に最適です。MonoSpinPhMonoSpinC18-AXオクタデシル基と4級アンモニウム基の両方を化学修飾したミックスモードタイプです。高塩濃度生体試料でも確実にサンプルを保持することができます。酸性薬物の回収に適しています。フェニル基を化学修飾した逆相モードタイプです。C18より弱い疎水性を利用し、より選択性の高い前処理を行うことが可能です。生体試料中からの疎水性薬物の回収に適しています。MonoSpinシリーズラインアップSSSSMonoSpinME:S型カラム製品:L型カラム製品MonoSpinPhospholipidMonoSpinProAMonoSpinProG96:96ウェルプレート型製品・・・・16ページ参照・・・・16ページ参照・・・・13ページ参照NCOOHCOOHTiO2イミノ二酢酸基を結合したカラムです。試料中の微量金属の回収に最適です。シリカモノリスに二酸化チタンと二酸化ジルコニウムをコーティングしたリン脂質吸着用カラムです。簡便な前処理により試料中のリン脂質を吸着することができます。ProteinAを固定化したアフィニティ担体です。迅速に抗体を精製することが可能です。ProteinGを固定化したアフィニティ担体です。迅速に抗体を精製することが可能です。**:MonoSpinC18FFはS型のみです。-ZrO2ProteinAProteinGTiO2969696LS96LS96S96SSSSLS9696SSSLS96LS964
右ページから抽出された内容
MonoSpinシリーズの特長0246810Time(min)0.000.100.200246810Time(min)0.000.100.20未処理血清試料をMonoSpinLC18で精製サンプル液量5,000μLConditionsColumnEluentFlowRate:InertsilODS-3(5µm,150×2.1mmI.D.):50mMPhosphatebuffer(pH5.6)50mg/LEDTA,600mg/LIPCC-008,-10%Methanol:0.3mL/minCol.Temp.InjectionVol.Detection:35℃:5µL:ECDPulseMode微量サンプルの精製、濃縮を実現MonoSpinシリーズは高い通液性を有するため、遠心操作のみでサンプルの迅速な濃縮・精製が可能です。また、少ない溶液量で溶出が可能であり、微量サンプルを希釈することなく回収できます。エバポレーションなどでの濃縮・乾固の操作も不要です。S型MonoSpinPBAで精製サンプル液量500µL未処理溶出量500µLの場合溶出量50µL(10倍濃縮)の場合前処理方法などは11ページを参照してください。L型溶出量500μL(10倍濃縮)ConditionsColumnEluentFlowRate:InertsilODS-3(5µm,150×4.6mmI.D.):CH3CN/3mMKH2PO4,27mMSDS=48/52:1.0mL/minCol.Temp.InjectionVol.Detection:40℃:1µL:230nmS型、L型ともに高い濃縮効果が得られます。5

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata