微量試料の生成・濃縮カラム MonoSpin 10-11(10-11)

概要

  1. アプリケーション
  1. 10
  2. 11

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
1.コンディショニング10mMリン酸カリウム緩衝液(pH7.0)200µL2.吸着サンプル溶液600μL3.洗浄10mMリン酸カリウム緩衝液(pH7.0)200µL1%塩酸、30%メタノール69%水200μL4.溶出精製サンプルMonoSpinCBAによるパラコート、ジクワットの精製サンプル溶液600µL:10,000×g遠心尿200µL10mMリン酸カリウム緩衝液(pH7.0)400µL:InertsilODS-3(5μm,150mm×4.6mmI.D.):0.2MH3PO4,0.1M(C2H5)2NH,7.5mMIPCC08(IPCC-0.8,Sodium1-Octanesulfonate)/CH3CN=89/11:1mL/min:40℃:UV290nm:50µLConditionsColumnEluentFlowRateCol.Temp.DetectionInjectionVol.0246Time(min)アドレノメデュリンMonoSpinC18を用いた血清中のホルモンの回収:InertSustainC18(2μm,50×2.1mmI.D.):A)0.1%TFAinH2OB)0.1%TFAinCH3CNA/B=85/15–5min–50/50-2min-50/50:0.2mL/min:40℃:UV210nm:10μL1.コンディショニング2.吸着3.洗浄4.溶出精製サンプル①アセトニトリル200μL②0.1%TFA水溶液200μL(①→遠心→②の順に操作)サンプル調製した上清400µL0.1%TFA水溶液200µL0.1%TFAを含む60%アセトニトリル水溶液200μL血清190µLに1mg/mLアドレノメデュリンを10µL添加↓0.1%TFA水溶液を200µL添加後、10,000×gで1分間遠心分離後の上清をサンプルとする。サンプル調製遠心:2,300×gConditionsColumnEluentFlowRateCol.Temp.DetectionInjectionVol.30sec30sec30sec×2回30sec遠心遠心遠心遠心アプリケーション101min1min1min遠心遠心遠心遠心各30sec
右ページから抽出された内容
アプリケーション1.コンディショニング①1%酢酸水溶液200µL②100mMリン酸水素二カリウム水溶液(リン酸でpH8.0に調整)200µL(①→遠心→②の順に操作)2.吸着サンプル溶液250μL3.洗浄100mMリン酸水素二カリウム水溶液(リン酸でpH8.0に調整)200µL1%酢酸水溶液200μL4.溶出精製サンプルMonoSpinPBAによるカテコールアミンの精製サンプル溶液250µL:10,000×g遠心サンプル溶液(尿もしくは血清)200µL1Mリン酸水素二カリウム水溶液(リン酸でpH8.0に調整)50µL:InertsilODS-3(5μm,150mm×2.1mmI.D.):50mMPhosphatebuffer(pH5.6)50mg/LEDTA,600mg/LIPCC-008-10%CH3OH:0.3mL/min:35℃:5µL:ECDPulseMode:1.Noradrenaline2.Adrenaline3.DHBA4.DopamineConditionsColumnEluentFlowRateCol.Temp.InjectionDetection.SampleMonoSpinPBAを用いることで、カテコールアミンなどのシス型ジオールを有する化合物を選択的に回収、精製することができます。詳細は弊社ホームページ「テクニカルノートLT093」を参照してください。1.コンディショニング①80%アセトニトリル(0.1%TFA)50µL②50%アセトニトリル(0.1%TFA)50µL(①→遠心→②の順に操作)2.吸着サンプル溶液50μL→液を回収して再度カラムにのせます3.洗浄2%アンモニア水50μL4.溶出精製サンプルMonoSpinTiOを用いたヒト血清中の有機リン系農薬の精製サンプル溶液50µL:5,200×g遠心サンプル10µL水40µLN-acetyl-O-methyl化してLC/MSへ処理前MonoSpinTiOで処理後MonoSpinTiOは化合物中のリン酸部位に対して選択性を示します。:ODSColumn(150×2.1mmI.D.):A)CH3OHB)20mMHCOONH4(pH3.0)A/B=15/85,v/v:0.2mL/min:SIM:5µL:1.Bialaphos2.Glyphosate3.MPPA4.Glufosinate5.AMPAConditionsColumnEluentFlowRateDetectionInjectionVol.Sample各1min1min1min1min各1min1min×2回各1min1min遠心遠心遠心遠心遠心遠心遠心遠心①溶液50µL②溶液50µL(①→遠心→②の順に操作)11

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata