溶媒抽出装置 6-7(6-7)

概要

  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
6ソックスレー抽出装置E-500SOX/E-500SOXLSVソックスレー公定法準拠E-500SOXタイプは、飼料や食品の脂質抽出(ソックスレー抽出法)に最適なソリューションです。これらのアプリケーションで一般的に使用される溶媒(クロロホルム、ヘキサン、石油エーテル、ジエチルエーテル)を選択するだけで、最適な抽出加熱条件を簡単に設定できます。酸分解後の乾燥した残留物をガラスフリッツごと、または、酸分解が不要なときは適切な円筒ろ紙にサンプルを入れ、これを抽出容器にセットし規定の溶媒で抽出します。ヒーターで熱せられた溶媒は気化した後、冷却管で凝縮し、抽出容器に溜まります。そして、光センサーの位置まで溜まると電磁バルブが開き、抽出物は溶媒と一緒に溶媒容器へ排出され、再び溶媒だけ蒸留されます。STEP1の工程を何度も繰り返した後、電磁バルブを開放し、内部をリンスします。溶媒容器の溶媒を蒸発させて乾燥させます。サンプルの抽出が完了抽出時に、時間の設定だけでなくサイクル数を指定して抽出を行うことも可能です。時間とサイクル数の両方を設定した場合は、両方の条件を満たすまで抽出を行います。サイクル数を設定することで、サイクルの最低回数を指定ができ、常に同じ抽出効率を得ることができます。溶媒データベースを内蔵しており、使用する溶媒を選択すれば、最適な抽出・リンス・乾燥プロセスのためのパラメーターが設定できます。ジエチルエーテル、石油エーテル、クロロホルム、ヘキサンの4種の溶媒の使用が可能です。食品・飼料分野のソックスレー抽出にソックスレー抽出装置E-500SOXの特長抽出プロセスの自動化・迅速化サイクル数制御簡単なメソッド作成品番:11E500S0S000ソックスレー抽出装置E-500SOX■公定法準拠冷却管・ソックスレー抽出器・フラスコの3つで構成され、冷却管で冷やされた溶媒を抽出器に貯めて行う『ソックスレー法』として、各種公定法に準拠■抽出プロセスの最適化抽出時間とサイクル数制御による自動運転が可能■抽出時間の短縮化光センサーの位置はサンプル量に合わせて可動するので、無駄な溶媒の溜めがなく抽出時間の短縮が可能■日本語対応操作パネル簡単に運転条件の設定・運転状況の把握が可能■溶媒回収ユニット搭載溶媒回収率90%以上Step1<抽出>Step2<リンス>Step3<乾燥>光センサー電磁弁冷却管フラスコ抽出器少し多めのサンプルの抽出や抽出成分が少ないサンプルの抽出に適したモデルもあります。品番:11E500L0S000ソックスレー抽出装置E-500SOXLSV大容量タイプのE-500SOXLSV動画
右ページから抽出された内容
7酸分解装置H-506ほとんどの食品と飼料で脂質(=粗脂肪)の表示が法的に義務付けられています。時間のかかる手順、増える仕事量、さらには薬品の使用量削減や強まる人員削減傾向により、今日の実験室では機器に依存する割合が高くなっています。ビュッヒは日常業務の中で課題をより簡便・迅速に処理するためのソリューションをご提供します。酸分解をともなう食品/飼料中の脂質の抽出に手分析からH-506へ切り替えるメリット参考事例:酸分解の有無による抽出率の違い(ペットフード)酸分解(加水分解)のプロセス■多検体処理6検体まで同時に酸分解処理が可能■機能的な設計迅速で効率的にろ過・洗浄が可能■安全性配慮操作は簡単で安全性も配慮された設計■回収率向上酸分解後のサンプルはガラスフリッツ(ガラス容器)へアスピレーターにより回収■サンプル移送の省略酸分解後のガラスフリッツは乾燥後、各種抽出装置にそのまま装着・抽出■AOAC準拠品番:11H5060002酸分解装置H-506Step1Step2Step3Step4サンプル中にたんぱく質や糖分が多く含まれていると、溶媒抽出を実行してもそれらの成分が脂肪分を保護する役目をし、抽出効率が極端に下がります。このようなサンプルは塩酸で分解し抽出効率を上げる必要があります。ガラスフリッツに石英砂とセライトを詰めます。試料管にはサンプルとセライトを入れます。水で残ったサンプルや酸をリンスし、フリッツごと乾燥させた後、そのまま抽出装置にて抽出を行います。酸分解されたサンプルを、石英砂とセライトを詰めたガラスフリッツで吸引ろ過します。サンプルとセライトを入れた試料管に塩酸を加え、加熱します。硬い骨蒸しササミガム酸分解なし6%1%4%酸分解あり9%2%4%動画

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

株式会社 EBS

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata