耐熱・耐圧データロガー testo 191 4-5(4-5)

概要

  1. 4
  2. 5

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ソフトウェア■測定設定■分析画面イメージ各ロガーに測定設定を行いたいときはケースにロガーを設置した状態で行います。記録間隔:1秒∼24時間開始条件・指定時刻に測定開始・しきい値超過または指定時刻終了条件・最大メモリまで・測定回数を指定1つの設定を全てのロガーに一斉適用可能校正記録の保存および次回校正日の設定■演算機能●測定値チャート●致死力(F値/A0値/PU値)チャート●測定値表形式●写真と測定点の紐付け機能testo191ソフトウェアでは、次の自動演算機能が付いています。・滅菌プロセス温度でのホールド時間の演算予め設定した滅菌温度に到達してからのホールド時間を算出します。・致死力(Lethality:F0/A0/PU値)の演算基準温度、Z値、D値を設定することで算出します。・飽和蒸気圧演算温度ロガーの測定値から飽和蒸気圧を算出します。■合否判定機能testo191ソフトウェアでは、合否判定機能がついており、下記の合否基準を設定することで、実際の測定データと比較した場合の合否結果が簡単に解ります。・最大許容温度差(複数ロガー使用時)・最小ホールド時間・最小致死力(Lethality:F0/A0/PU値)・最大許容圧力差(ホールド時間における圧力実測値と温度ロガーから算出した飽和蒸気圧との差)4
右ページから抽出された内容
ソフトウェア■PDFレポートで出力可能な項目●測定値表●測定値チャート●ホールド時間チャート●圧力/飽和蒸気圧チャート(表形式も可能)●致死力チャート(表形式も可能)●統計(最大・最小・平均値)●合否判定●測定点と設置箇所が紐付いた画像testo1915

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

ジーエルサイエンス

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata