Testo+ vol.11 発熱者の早期発見 2(2)

概要

  1. 2

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
本リーフレットの内容は予告なく変更される場合があります。掲載されている内容は、2020年5月現在のものです。(2020.05)www.testo.com〒222-0033横浜市港北区新横浜2-2-15パレアナビル7FTEL.045-476-2544(代表)●セールス  TEL.045-476-2288FAX.045-476-2277  ●ホームページ  https://www.testo.com e-mailinfo@testo.co.jp測定に際しての注意ハンディサーモグラフィー:testo865/868/872実際の画像(1mの距離から測定)一般的にヒトの体温と言えば腋窩温(えきかおん)つまりワキの下の温度を意味します。サーモグラフィおよび放射温度計は非接触式の表面温度計であり、腋窩温や核心温度(環境温度の影響を受けにくい身体深部の温度)に換算することはできません。しかし、比較的に環境温度の影響が小さい額の表面温度(右図)を測定することで、短時間で効率的に発熱者を検知することができるため、スクリーニングの用途でご利用いただけます。医療用の体温測定にはご使用いただけません。運用フロー例①測定距離を決めます(例1.0m)※必ず50cm以上の測定距離を確保してください。②健康な人の額の表面温度を①で決めた距離から幾つかサンプルし、平均の額表面温度を定義します。③②で定義した温度に1.0∼2.0℃加算したものをしきい値とします。④実際に測定開始。ひとりずつ額を測定し中心点の数値を読み、例として下記のように対応します。 測定値がしきい値以上→入室拒否または別室で詳細検査/しきい値以下→問題なし、入室許可測定パターン手に持って測定三脚に取り付けて測定三脚&Wi-Fiストリーミングで測定●testo865/868画面内最高温度表示機能により画面内の最高温度を表示しています。背景に高温の物質が映らないように注意しながら測定します。もしくはセンタースポットで額の測定値を読み取ります。●testo872エリア内最高温度表示機能により白枠内の最大/最小/平均を表示します。センタースポットが多少ズレても顔表面の最高温度がすぐに分かります。画素数(ピクセル)160x120160x120320x240温度分解能0.12℃0.1℃0.06℃視野角(ヨコxタテ)31°x23°31°x23°42°x30°測定範囲-20∼+280℃-30∼+650℃可視画像カメラ無し3.1メガピクセルWi-Fi機能非対応対応testo865testo868testo872周囲が暖かいとき周囲が冷たいときWi-Fi
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata