Testo+ vol.08 排ガス測定_舶用エンジン 1(1)

概要

  1. 1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。
右ページから抽出された内容
Testo+(プラス)はテストー製品のアプリケーションリーフレットの総称です。testo350MARITIME_V2Testo+Applicationtesto350MARITIME_V2船舶エンジン用ポータブル排ガス計安心の2年保証Vol.8NOxTierⅢ規制におけるスポットチェック測定にIMO(国際海事機関)のNOx排出規制において、1次規制比80%減となる3次規制(NOxTierⅢ)が2016年1月1日から施行されています。NOxTierⅢはECA(EmissionControlArea:右図)と呼ばれる指定海域内に適用され、2016年より米国・カナダ沿岸が指定されていますが、2021年1月1日からは北海・バルト海も指定海域となります。この海域を航行する場合は、脱硝装置を稼働させるかガスエンジン(デュアルフューエルエンジン)で航行する等対応が必要です。*その他対応技術:エマルジョン燃料、排ガス再循環システム(EGR)などECANOxTierⅢ規制とはtesto350MARITIME_V2導入のメリット1.軽量(6kg)ポータブルガス分析計→運搬コストの削減(船上への持ち込みはハンドキャリーも可能)2.コンパクトな分析計本体→狭い船舶の機関室での取扱が簡単、省スペースで保管可能3.NOx(NOとNO2センサ)以外の成分(O2/CO/CO2/SO2)も同時測定が可能→燃焼状態の確認、燃料中硫黄含有率の演算(SO2値÷CO2値)が可能330mm438mmキャリングケースノルウェー・ドイツ船級協会(DNVGL)TAA00001K0日本海事協会(NK)14DD001BEU舶用機器指令(MED)MEDB0000328(module-B)MEDD000017Z(module-D)型式承認番号

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata