Corning Life Sciences Product Selection Guide F2-G1(122-123)

概要

  1. 培地
  2. Corning(R) 牛胎児血清
  3. ジェノミクス
  4. 概要
  1. F2
  2. G1

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
培地培地F2www.corning.com/lifesciencesコーニングのFBSが選ばれる理由コーニングでは、一般的なアプリケーションに使用する、幅広いラインナップのFBSを取り揃えています。食肉加工場から直接供給を受けているため、製品を安定的に供給できます。コーニングのFBSは、食肉加工場まで原料をたどることができ、業界の厳しい品質水準を満たしています。原産国US産FBSは、USDAの査察を受けた、アメリカ合衆国国内の食肉加工場でのみ収集された原料を使用しており、エンドトキシンが5EU/mL、ヘモグロビンが25mg/dL未満です。すべての牛胎児血清は、接触伝染性の病気を持たないことを生前および死後に検査を実施して確認した、健康な親牛の胎児から収集されています。また、USDA認定施設で処理されたFBSや、オーストラリア産FBS、南米産FBSもご用意しています。プール、フィルター滅菌すべてのCorningFBSは0.1µmフィルターろ過を3回繰り返しており、滅菌保証レベルはSAL10-3です。無菌試験法(USP<71>、EP2.6.1)に加え、すべてのロットがマイコプラズマ陰性です。ロット内のボトル間差をなくすために、血清はフィルター濾過後にプールされます。プールすることでロット内のばらつきを大幅に減らすことができます。品質保証書と生化学的データコーニングの血清は、品質、パフォーマンス、分析試験評価を行っています。評価項目には、pH、浸透圧、増殖促進能と播種効率の両方、あるいはどちらか一方、滅菌レベル、マイコプラズマ、ウイルスコンタミネーション(9CFR113.53)、タンパク質含有量、エンドトキシン、ヘモグロビンレベルを含みます。生化学的データもロットごとに提供しています。これらすべての情報は品質保証書に記載されています。品質保証書はこちらからダウンロードすることができます。 www.corning.com/resources試験のカスタムコーニングの総合的かつ標準的な試験と特性評価一式に加えて、試験とスクリーニングのカスタムも承っております。ご希望の試験が品質保証書に記載されていない場合、試験のカスタムが可能かどうか、コーニングの営業にお問い合わせください。製品情報カタログ番号製品保管温度容量本/ケースメーカー希望小売価格(円)35-015-CVUS産牛胎児血清-40℃~-10℃500mL1お問い合わせください35-076-CVオーストラリア産牛胎児血清-40℃~-10℃500mL1お問い合わせください35-010-CVUSDA認定国由来牛胎児血清-40℃~-10℃500mL1お問い合わせください35-079-CV南米産牛胎児血清-40℃~-10℃500mL1お問い合わせください  ロットチェックサンプルをご提供いたします 10本以上ご購入予定のお客様に、ロットチェックサンプル(50mL)をご提供いたします。詳しくは、ウェブサイト(www.corning.com/serum-sample-jp)をご覧いただくか、コーニングの営業までお問い合わせください。Corning®牛胎児血清(FBS)
右ページから抽出された内容
ジェノミクスG1ジェノミクス概要.........................G2コロニー採取、細菌培養およびストレージ.......G3精製.........................G3定量と検出......................G5DNA増幅......................G6タンパク結晶化プレート...............G8サーマルサイクラー、シークエンサー、リアルタイムPCR機器との互換性..........G10バーコードのオーダーメード.............G11

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata