Corning Life Sciences Product Selection Guide A12-A13(16-17)

概要

  1. ADME/Tox 薬物動態
  2. 代謝
  1. A12
  2. A13

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
ADMETox薬物動態ADMETox薬物動態A12www.corning.com/lifesciences初代肝細胞初代ヒト肝細胞にはあらゆる薬物代謝酵素やコファクター、トランスポーター、酵素誘導に関わる核内受容体が含まれており、いわば薬物や代謝試験のゴールドスタンダードです。またinvitro肝毒性試験や肝疾患モデル研究のための役立つツールです。初代肝細胞を用いた一般的な代謝安定性試験だけでなく、代謝物同定試験、肝取り込みと排出トランスポーター試験にも使用できます。初代ヒト肝細胞はドナー肝臓から調整された後、凍結状態で保存・輸送されるため、お手元に届いてすぐに試験を始められます。同一ドナー由来の多量の細胞を用いた長期試験や、複数ドナー由来の細胞を用いた変異集団試験も可能です。Corning®Gentest™凍結ヒト肝細胞初代ヒト肝細胞を用いたアッセイは、浮遊細胞系、またはラット尾由来コラーゲンIがコートされたCorningBioCoat™培養容器に接着させた接着細胞系で行う事ができます。浮遊培養系の肝細胞は、一般的には4時間までしか生存できず、短時間の代謝安定性試験、代謝物同定件およびトランスポーターの取り込み試験で用いられます。対照的に、接着細胞系は形態と機能がおよそ1-2週間のあいだ維持されるため、CYP誘導試験、ターンオーバーの遅い薬物の代謝安定性試験、肝取り込みおよび胆汁排出トランスポーターの活性試験のような長期間培養が必要な試験に適しています。肝細胞はCorningMatrigel®matrixとコラーゲンを用いてサンドイッチ培養すると毛細胆管ネットワークを形成し、数日間維持でき、排泄系トランスポーター試験に用いることができます。◗プレスクリーニングを行い、薬物代謝、CYP誘導、薬物輸送試験に適した活性を有することを確認しています。一部のロットは複数のアプリケーションで使用可能です。◗実験に適したロットを選択いただくために必要なロット特性データを提供いたします。◗コーニングでは接着系初代ヒト肝細胞を使用した様々なアプリケーションに適した細胞外基質をコートした細胞培養容器も幅広く取り揃えております。活性やドナーについての情報は技術サポート(ScientificSupportJP@corning.com)までお問い合わせください。カタログ番号製品名細胞数バイアル包装貯法メーカー希望小売価格(円)454541*トランスポーター試験用付着性凍結ヒト肝細胞≧5×10⁶細胞1.5mL液体窒素126,000454543*代謝試験用凍結ヒト肝細胞≧5×10⁶細胞1.5mL液体窒素92,400454550*誘導性凍結ヒト肝細胞2-5×10⁶細胞1.5mL液体窒素109,200454551*誘導性凍結ヒト肝細胞≧5×10⁶細胞1.5mL液体窒素126,000*特別注文品です。ご注文いただいてからお届けするまでにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。
右ページから抽出された内容
ADMETox薬物動態ADMETox薬物動態A13www.corning.com/lifesciencesCorning®3Dスフェロイド用初代ヒト肝細胞従来の2D単層培養の条件下では、初代ヒト肝細胞(PHH)は肝細胞の表現型をすぐに失い、数日間で機能も失っていきます。3D肝細胞スフェロイド培養では、PHHはバイアビリティと機能を数週間維持することが示されています(Bell,etal.,2016とLauschke,etal.,2016)。薬物性肝障害(DILI)は、医薬品開発の失敗や市販後撤退の主な原因となっています。3DPHHスフェロイドは、2DPHH単層培養、HepaRGや幹細胞由来の肝細胞のような肝細胞系細胞株のスフェロイド培養に比較して、invitro肝毒性アッセイの反応性が改善(2-3倍)されることが示されています(Proctor,etal.,2017とBell,etal.,2017)。創薬と開発研究における3D肝細胞スフェロイドモデルの活用をサポートするために、コーニングではCorningスフェロイドマイクロプレートで培養する3Dスフェロイド用ヒト初代肝細胞をご提供します。特長◗最適化したスフェロイド培養プロトコール◗6∼7日でPHHスフェロイドを形成;安定した形状、バイアビリティと肝機能を長期間維持◗3D肝毒性アッセイでの反応性の改善◗他の肝臓由来細胞(例、クッパー細胞)と共培養が可能◗Corningスフェロイドマイクロプレートは長期間の3D肝スフェロイド培養をサポートCorning3Dスフェロイド用初代ヒト肝細胞(PHH)カタログ番号製品名細胞数メーカー希望小売価格(円)454552*3Dスフェロイド用初代ヒト肝細胞≧2x106細胞/バイアル160,000*特別注文品です。ご注文いただいてからお届けするまでにお時間がかかります。あらかじめご了承ください。Corningスフェロイドマイクロプレートカタログ番号仕様滅菌包装1ケースメーカー希望小売価格(円)単価ケース単価451596ウェル、黒クリアボトム、丸底、フタ付き、超低接着表面済み個別包装5枚2,66013,300452096ウェル、黒クリアボトム、丸底、フタ付き、超低接着表面済み10枚/包50枚2,550127,500コーニングテクノロジーで構築する3Dスフェロイドモデル8日目のPHHスフェロイドの明視野像とヘマトキシリン・エオジン(H&E)染色を示した。スフェロイド用PHHとCorningスフェロイドマイクロプレート3DPHHスフェロイド8日目のPHHスフェロイド(1,000細胞/スフェロイド)のH&E染色

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

株式会社テストー

いつでもどこでもカタログを iCata