多検体蒸留・濃縮装置 シンコアシリーズ 6-7(6-7)

概要

  1. 6
  2. 7

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
6Syncore®Polyvap(シンコアポリバップ)ラック※バキュームカバーは、ポリバップとアナリスト共通蒸留/乾固タイプ特長1特長2Syncore®Polyvap(シンコアポリバップ)4・6・12・24・48・96検体のサンプルを一斉に蒸留•ラックを振とうさせて、試料液を撹拌させながら過熱•各試料管はバキュームカバーを通して減圧•バキュームカバーは、溶媒再凝縮を防止する加温機能付きバキュームカバーにより独立した試料管でクロスコンタミネーションなしバキュームカバー加熱部加熱部コンデンサー加熱部溶液溶液写真は試料管+試料管ホルダーポリバップ試料管4本用4本用24本用24本用6本用6本用48本用48本用12本用12本用96本用96本用
右ページから抽出された内容
70255075100125150参考データ減圧蒸留で多検体を短時間で処理減圧蒸留の原理を応用しているため、上記溶媒の他にも水やトルエンなどの沸点の高い溶媒も楽に蒸留できます。①ジクロロメタン,6本ラックx250mL②ヘキサン:アセトン1:1,12本ラックx120mL③ジクロロメタン:ヘキサン7:3,12本ラックx120mL④ヘキサン:酢酸エチル5:3,24本ラックx30mL⑤メタノール:水1:9,24本ラックx30mL⑥MTBE,96本ラックx10mL蒸留時間(分)シンコアでの各溶媒の多検体処理時間例①②③④⑤⑥

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

いつでもどこでもカタログを iCata