多検体蒸留・濃縮装置 シンコアシリーズ 12(12)

概要

  1. 12

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
NBKKC03-0118●このカタログに記載の価格および仕様、外観は2018年1月現在のものです。●製品改良のため、仕様および外観が予告なく変更されることがありますので、ご了承ください。●カタログの色と実際の製品の色とは、多少異なる場合があります。●本カタログに記載の価格には消費税は含まれておりません。●ご使用の前に、必ず取扱説明書をお読みください。●有機溶媒を使用される際は、適切な排気装置が付いた部屋でご使用ください。〒110-0008東京都台東区池之端2-7-17IMONビル3FTEL:03-3821-4777FAX:03-3821-4555〒532-0011大阪市淀川区西中島5-6-16新大阪大日ビル4FTEL:06-6195-9241FAX:06-6195-9251本社大阪営業所日本ビュッヒ株式会社nihon@buchi.com|www.buchi.com/jp-ja Qualityinyourhandsシステム構成と品番シンコアポリバップ構成例品番品番構成例仕様(シンコアプラットフォーム)•シンコアプラットフォーム•ポリバップラック•ガラス試料管(ポリバップタイプ)•S型冷却コンデンサー•バキュームカバー•受けフラスコ2000mL•シンコアプラットフォーム•アナリストラック•ガラス試料管(アナリストタイプ)•S型冷却コンデンサー•バキュームカバー•受けフラスコ2000mL※フラッシュバックモジュールは別売りです。シンコアアナリストシンコアプラットフォーム(本体)4本用1P1S210006本用1P1S2200012本用1P1S2300024本用1P1S2400048本用1P1S2800096本用1P1S260004本用3mL1A1S213Y04本用1mL1A1S211Y04本用0.3mL1A1S212Y06本用3mL1A1S223Y06本用1mL1A1S221Y06本用0.3mL1A1S222Y012本用3mL1A1S233Y012本用1mL1A1S231Y012本用0.3mL1A1S232Y0寸法(WxDxH)480x487x354mm重量30kg電力1500W温度制御範囲150ºCまで振とう回転数最大600rpm振とう幅最大10mmプログラム9ステップ(最大9時間59分)インターフェースTTL入出力、温度制御バルブ用電源、冷却水バルブバキュームカバーへの出力120W,最大70℃品番1P1000000シンコアシリーズは、さまざまな多検体分析のワークフローにおいてご活用いただけます。溶媒抽出後の濃縮分画分取後の蒸留固相抽出から濃縮
右ページから抽出された内容
抽出されたテキストデータはありません。

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

GALILEI

AND 株式会社エー・アンド・デイ

SIBATA

HARIO

株式会社堀場アドバンスドテクノ

いつでもどこでもカタログを iCata