凍結乾燥機シリーズカタログ 2-3(2-3)

概要

  1. 凍結乾燥器P02-03
  1. 2
  2. 3

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
凍結乾燥の依頼実験をお受けしていますご購入のご検討にあたり、対象試料の凍結乾燥の可否、乾燥状態の確認などお客様が安心して選定できるよう、依頼実験をお受けしています。依頼実験の流れぉ客様乾燥サンプルの依頼乾燥サンプルの受託乾燥サンプルデータの提出乾燥サンプルデータの受領販売店またはEYELA営業スタッフEYELA技術スタッフ凍結乾燥法の原理乾燥法の比較凍結乾燥法の特長トラップ冷却温度凍結乾燥法とは、試料中の水分を氷点以下の温度で凍結させ、その状態のまま昇華によって水分を除去乾燥させる方法です。ラボサイズ(研究室用)の装置による凍結乾燥法を可能にして35年、アイラは確かな技術と数多くの凍結乾燥実例により、凍結乾燥に関する経験豊かなスタッフを擁しています。ご不明な点はアイラ・カスタマーセンターまでお問合せください。凍結乾燥は低温下で凍結状態のまま試料内の水分を除去し、水分が昇華しきるまで試料は周囲温度にならないので、試料の物理的・化学的変化が極めて小さくすみます。そのため、生物試料などの活性をできるだけ失わずに長期保存が可能です。また乾燥試料に再度水分を加えるだけで復元性のよい試料が得られます。水は大気圧(約0.1MPa)の時100℃で沸騰し、0℃で凍結します。また富士山の頂上のように気圧が低い所では100℃以下でも沸騰します。さらに圧力を下げて610.6Paになると0℃で沸騰します。0℃は氷点でもあり、固体、液体、気体の物質の三体が存在する状態で三重点といわれています。この三重点以下の圧力においては、水に与えられた熱は昇華熱として機能します。この時試料は、圧力に対応した温度を保ちながら昇華していきます。■組織変化の少ない凍結状態凍結状態で昇華乾燥が行なわれるので、成分の変化はほとんどなく揮発性成分の損失も少なく本来の機能や活性および形態をそのまま保持できます。低温真空下での処理は、酸化や変質が少なく色・芳香・味・栄養価まで保ちます。食品の場合、味や香りもそのままの状態で保存できます。■原形を保ち高い復元性凍結固化した状態になるので、容積が不変で泡立ち、分離、表面硬化、組織変化のない多孔質な乾燥物が得られます。そのため、水分を加えた際の復元性が極めて高くなります。■長期保存が可能多孔質で三次元的な構造を保ったまま凍結乾燥されるので、内部も均一に脱水されます。また、低温・真空下での処理なので酸化や雑菌による汚染がありません。そのため常温下での長期保存が可能です。トラップ冷却温度は低いほど溶媒の蒸気圧が下がり、室温とトラップ温度の温度差があるほど昇華が促進します。このことから、トラップ温度−80℃での凍結乾燥は乾燥状態(含水率)、乾燥時間がより迅速に行なえます。残留水分量のより少ない乾燥試料を得たい場合は、トラップ冷却温度が−80℃の機種(FDS-1000型、FDU-2200・2110型)をご選定ください。信頼のアイラ・フリーズドライ技術100-80-60-40-200204080601.31.3×101.3×10-11.3×1051.3×1031.3×1021.3×104圧力(Pa)標準沸点(100℃)液体(水)気体(水蒸気)固体(氷)温度(℃)標準氷点(0℃)凝固凝縮蒸発昇華昇華融解1気圧(0.1MPa)三重点(610.6Pa)■水の状態図■凍結乾燥、対流・輻射伝熱乾燥、遠心乾燥、噴霧乾燥の比較乾燥法凍結乾燥対流・輻射伝熱乾燥遠心乾燥噴霧乾燥水分除去方法昇華蒸発蒸発形状変化変化なし変化あり変化あり氷の状態から昇華するので、形状の変化なし泡立ち、分離、濃縮、収縮、表面硬化あり対流・輻射伝熱乾燥、遠心乾燥と比べ表面硬化の影響が少ない組織変化ほぼ変化なし大幅に変化ありほぼ変化なし成分の変化はほぼなし、色・香・味・栄養価を保持加温による影響で水分活性が生じ、食品・試料の変質が大きい熱風のあたる時間が短く、蒸発時の気化熱により食品・試料の変質は少ない乾燥の度合(含水率)多孔質に乾燥するので、内部からも充分に乾燥する表層に濃縮層ができるため、深部の乾燥が難しい噴霧により表面の乾燥状態はよいが、内部は乾燥しにくい復元性多孔質の部分に水が入り、復水、溶解性がよい収縮が起こっているので復水が困難復水、溶解性がよい2
右ページから抽出された内容
除湿量150mL∼10Lまでの豊富な凍結乾燥機FDS・FD・FDU型シリーズFDS-1000型小型凍結乾燥機棚式凍結乾燥機凍結乾燥機FD-1000型除湿量150mLトラップ冷却温度−80℃除湿量1Lトラップ冷却温度−80℃除湿量4L・3Lトラップ冷却温度−45・−80℃除湿量10Lトラップ冷却温度−45℃除湿量500mLトラップ冷却温度−45℃除湿量1Lトラップ冷却温度−45℃凍結乾燥機FDU-1200型凍結乾燥機FDU-2200型凍結乾燥機FDU-1110・2110型FD-550型凍結乾燥データ例P.6P.8P.10P.10P.12P.16■データ乾燥後乾燥後乾燥後乾燥後分野試料質量回収率棚設定温度使用機種乾燥前乾燥後一次乾燥二次乾燥食品イチゴ(20粒)255.2g25.6g10.0%−10℃20℃FDU-2110+DRC-1000バナナ(3本)155.7g38.3g24.6%パイナップル479.4g70.3g14.7%マンゴー(1/2個)118.1g18.3g15.5%アボガド(1個)70.3g22.5g31.9%プチトマト(20個)259.6g21.4g8.3%なると(1本)110.8g26.7g24.1%きんぴら61.7g21.2g34.3%タケノコの煮物128.6g18.1g14.0%卵黄(4個)74.8g34.2g45.8%卵白(4個)154.0g18.1g11.8%枝豆185.0g55.7g30.1%工業セラミック、ガラス150.2g56.9g37.8%室温(20∼23℃)温度設定なしFDU-1110+PMH-4シリカ微粒子135.3g36.4g26.9%酸化アルミニウム、二酸化ケイ素、スラリー液508.5g42.31g8.3%−10℃10℃FDU-1110+DRC-1100インク30.4g11.4g37.5%−10℃20℃FDU-2110+DRC-1000誘電体混合スラリー289.7g59.9g20.6%医薬品・試料タンパク質7.7g6.7g87.0%−15℃10℃FDU-1110+DRC-1100アミノ酸混合液(10g/350mL)342.9g9.89g3.0%室温(20∼23℃)温度設定なしFDU-1110+PMH-4植物抽出エキス(薬効成分:水分約80%)3982.6g819.0g20.5%−10℃15℃FDU-1110+DRC-1100リボゾーム脂質1.98g0.14g7.0%−20℃5℃FDU-2110+DRC-1000医薬品中間体247.3g24.8g10.0%−10℃15℃その他河川、海域の底質(泥)200.8g101.7g50.6%−10℃10℃FDU-1110+DRC-1100※EYELAホームページ凍結乾燥機の製品詳細ページにも凍結乾燥データ例を掲載しています。※凍結乾燥工程(一次・二次乾燥)はP.5をご参照ください。乾燥前イチゴ、バナナ乾燥前きんぴら乾燥後アミノ酸混合液乾燥前枝豆乾燥前卵黄、卵白乾燥後河川泥3

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata