冷却水循環装置・チラーシリーズカタログ 8-9(8-9)

概要

  1. 8
  2. 9

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
CAE-1020A・1020S・1310A・1310S型インバーター制御による省エネ運転約47%の省エネ効果熱媒体の使用量を大幅に削減します循環先熱源部分熱交換水槽チラーインバーター部(温調器)冷凍機③最適な容量で稼働循環先で変動する発熱負荷に対して冷凍機の周波数を制御することで、常に最適な運転容量で稼働します。冷凍機が適切な容量分稼働するので消費電力量が大幅に低減します。最適な運転容量で稼働することで設定温度に対する冷凍機のON-OFF制御をなくし、起動時の電力ロスを減らし、振動や騒音も低減します。(循環先の負荷が冷却能力の20%以下の場合は、冷凍機のON-OFF制御を行ないます。)従来機種CA-1116A型とエコタイプCAE-1020・1310型の比較年間約43,000円分の電気代を削減※1一般家庭の約6.5ヶ月分に相当※2年間約770kgのCO2排出量を削減※3杉の木約55本分のCO2吸収量に相当冷却水槽がない構造なので熱媒体の使用量を約1/4削減できます。更に、熱媒体の補充・交換頻度も減らすことができるので、熱媒体の管理に関わる負荷が軽減でき、ランニングコスも大幅に削減できます。②冷凍機を制御フロンガス循環水0¥20,000¥40,000¥60,000¥80,000¥100,000従来機種CA-1116A型エコタイプCAE-1020・1310型従来機種CA-1116A型エコタイプCAE-1020・1310型金額(円)¥91,435円1,638kg/年868kg/年約770㎏削減※3¥48,460円約4.3万円削減※1①熱負荷を確認13L3L※11日24時間、年間365日の連続終夜運転の条件です。電気料金は15円/kW(契約電力AC100V 使用量500kW以上2000kW未満)での計算です。※2標準的な家庭のモデル:従量電灯B、契約30A、月平均使用量から換算、消費税相当額を含む2010年9月6,615円/月(参考:東京電力TEPCOREPORT)※3CO2の削減量は「平成22年電気事業者別排出係数の公表について」(平成24年1月17日 環境省)中の東京電力㈱の排出係数0.000374(t-CO2/kWh)を使用しています。年間電気料金※1年間CO2排出量※2従来機種CA-1116A型エコタイプCAE-1020・1310型※熱媒体ナイブラインZ-1型 20㎏ 製品コードNo.182910 価 格 ¥21,000※冷却能力、循環量などの性能を維持、および添加された防錆剤、防腐剤の効力を維持するための熱媒体の交換頻度は、冷却水槽タイプの冷却水循環装置CA-1116A型は3ヶ月に1度、CAE-1020・1310型は、わずか年1度です。※ナイブラインZ-1型 50wt%水溶液を使用した場合のデータです。熱媒体比較データCA-1116A型(従来機種)CAE-1020・1310型ナイブラインZ-1型使用量(1台あたり)削減額¥29,400/年型式機種を変更した場合料金7L×4/年1.5L/年¥31,000/年¥1,700/年削減量26.5L/年CO2排出量削 減CAE-1020ACAE-1020SCAE-1310SCAE型・NCC型シリーズはインバーター冷凍機を搭載しているので、消費電力量、CO2排出量、ランニングコストを大きく削減できます。冷却水循環装置クールエース・エコ省エネ効果∼47%CO2削減節電電気料金削減額研究室から産業分野まで幅広く活躍するエコシリーズ8
右ページから抽出された内容
旧機種NCC-1120A型とエコタイプNCC-3000A型の比較インバーター制御による省エネ運転循環先熱源部分③最適な容量で稼働④ヒータで温調旧機種は常に冷凍機100%出力、ヒータによる加温を行ない冷却能力と釣合いを計った制御を行なっていたので、電力ロスが大きく、多くの消費電力が必要でした。新製品のインバーター制御は、循環先の発熱負荷により冷凍機の出力を制御しながらヒータで温調を行ないますので、常に最適な出力で制御し、電力ロスを大幅に抑えることができます。旧 機 種新 製 品冷凍機インバーター制御+ヒータP.I.D制御冷凍機連続運転+ヒータP.I.D制御■制御方法の変更低温恒温水循環装置ユニサーモエース・エコNCC-3000A・3000B・3000C・3000D・3100A・3100B・3100C・3100D型約77%の省エネ効果年間約169,000円分の電気代を削減※1一般家庭の約25.5ヶ月分に相当※2年間約5,750kgのCO2排出量を削減※3杉の木約410本分のCO2吸収量に相当0金額(円)¥218,579円1,686kg/年¥49,617円※11日24時間、年間365日の連続終夜運転の条件です。電気料金は11円/kW(契約電力AC200V 1500kW/h使用量550kW以上)での計算です。※2標準的な家庭のモデル:従量電灯B、契約30A、月平均使用量から換算、消費税相当額を含む2010年9月6,615円/月(参考:東京電力TEPCOREPORT)※3CO2の削減量は「平成22年電気事業者別排出係数の公表について」(平成24年1月17日 環境省)中の東京電力㈱の排出係数0.000374(t-CO2/kWh)を使用しています。年間電気料金※1年間CO2排出量※2熱媒体の使用量を大幅に削減します冷却水槽がない構造なので熱媒体の使用量を約1/6削減できます。更に、熱媒体の補充・交換頻度も減らすことができるので、熱媒体の管理に関わる負荷が軽減でき、ランニングコスも大幅に削減できます。※熱媒体:ナイブラインZ-1型 20㎏ 製品コードNo.182910 価 格 ¥21,000※冷却能力、循環量などの性能を維持、および添加された防錆剤、防腐剤の効力を維持するための熱媒体の交換頻度は、冷却水槽タイプの冷却水循環装置NCC-1120A型は3ヶ月に1度、NCC-3000A型は、わずか年1度です。※ナイブラインZ-1型 50wt%水溶液を使用した場合のデータです。熱媒体比較データNCC-1120A型(旧機種)NCC-3000A型ナイブラインZ-1型使用量(1台あたり)削減額¥40,300/年型式機種を変更した場合料金9.5L×4/年1.5L/年¥42,000/年¥1,700/年削減量36.5L/年¥50,000¥100,000¥150,000¥200,000¥250,000旧機種NCC-1120A型エコタイプNCC-3000A型旧機種NCC-1120A型エコタイプNCC-3000A型約16.9万円削減※1約5750㎏削減※3 7,431kg/年旧機種NCC-1120A型エコタイプNCC-3000A型NCC-3000ANCC-3000BNCC-3100ANCC-3100Bチラー(冷却水循環装置)をエコタイプのシリーズに切替えることで、CO2排出量・消費電力量を大幅に削減できます。初期の導入コスト、導入後の装置のランニングコスト、および保守点検を含めた「安心のEYELAアフターサービス」などを含めた製品のライフサイクルコストの観点からご検討ください。19L3L省エネ効果77%CO2削減節電インバーター部(温調器)冷凍機フロンガス循環水②冷凍機を制御ヒータCO2排出量削 減電気料金削減額熱交換水槽チラー①熱負荷を確認9

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata