研究実験用総合カタログ2017 1680-1681(1682-1683)

概要

  1. 金属・樹脂・磁製品・その他必需品
  2. 補足資料
  1. 1680
  2. 1681

このページのトップへ

このページに含まれるテキストデータ(PDFから抽出された内容)

左ページから抽出された内容
◎=優−全く、あるいはほとんど影響がない。 ○=良−若干の影響はあるが条件により十分使用に耐える。 △=可−なるべく使わない方がよい。 ×=不可−烈しい影響があるため、使用に適さない。 詳しくはP.1676をご覧下さい。 プ ラ ス チ ッ ク ゴ  ム 熱 可 塑 性 樹 脂 ク ロ ロ プ レ ン ゴ ム シ リ コ ー ン ゴ ム ふ っ 素 ゴ ム ポ リ エ チ レ ン ポ リ プ ロ ピ レ ン ふ っ 素 樹 脂 塩化ビニル 樹脂 ポ リ ス チ レ ン A B S ポ リ カ ー ボ ネ ー ト ア ク リ ル 樹 脂 メ チ ル ペ ン テ ン 樹 脂 ナ イ ロ ン ア セ タ ー ル 樹 脂 軟 質 硬 質 薬 品 名 [濃度重量%・温度℃] PE PP PTFE PVC PVC PS ABS PC MA TPX PA POM CR Si FPM そ の 他 ( 油 類 ・ ガ ス 類 ・ そ の 他 ) 水銀 Marcuqy arcury ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ スルファミン酸鉛 Lead sulfamate ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ○ ○ − ◎ ◎ − ◎ ○ ◎ 青酸カリ(シアン化カリウム) Potassium cyanide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 石油 Petroleum △ ○ ◎ △ ○ − ◎ ◎ △ △ ◎ ○ ◎ ○ ◎ ゼラチン Gelatin ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ソーダ灰(炭酸ナトリウム) Soda ash ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 大豆油 Soybean oil ◎ ◎ ◎ △ ○ − ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ × ◎ タール Tar ○ ○ ◎ × △ − △ − △ ○ − − ◎ ○ − 炭酸アンモニウム Ammonium carbonate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ − 炭酸ガス(液体炭素) Carbon dioxide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ チオ硫酸ナトリウム Sodium thiosulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 窒素 Nitrogen ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ テレビン油 Turpentine oil ○ △ ◎ ○ ○ − ○ ○ △ △ ◎ − × △ ◎ 天然ガス Natural gas ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ トウモロコシ油 Corn oil ○ ○ ◎ △ ○ ○ ○ ◎ ○ ○ ◎ ○ △ △ ◎ ナフサ Naptha △ △ ◎ △ ○ − ○ ◎ − △ ◎ − ○ △ ◎ 二硫化炭素 Carbon disulfide × × ◎ × × × × △ × × × × × △ ○ 燃料油(重油) Fuel oil × − ◎ × △ − ○ ◎ − △ ◎ − ○ × ◎ パイン油 Pine oil △ ○ ◎ × △ − ○ ○ △ △ △ − × − ◎ ひまし油 Castor oil ◎ ◎ ◎ △ ◎ − △ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ フッ化アルミニウム Alminum fluoride ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − − − − ◎ ○ − ◎ ○ ◎ ブタン Butane ○ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ◎ × − ◎ ◎ ○ × ◎ ブテン Butene − − − − − − − − − − − − − − − プロパン Proppane ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ △ ◎ ◎ ○ ○ △ × プロピレン Propylene − − ◎ △ − − − − △ − ◎ − × − ◎ ベンジン Benzine × △ ◎ ○ ◎ − × △ − △ ○ − ○ × ◎ ほう酸(ほう酸ナトリウム) Boric acid ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ほう酸(硫酸ナトリウム) Sodium sulfate − − − − − ○ − − − − − − − − − 水 Water ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ × ◎ 明ばん Alims NH₃, Cr, K ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ × メタリン酸ナトリウム Sodium metaphosphate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ 綿実油 Cottonseed oil ○ ○ ◎ △ ○ ○ ○ ◎ ○ ○ ◎ ○ ○ △ ◎ やし油 Coconut oil ○ ◎ ◎ △ ○ − ○ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ラード Lard ◎ ◎ ◎ △ ○ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ △ ○ ◎ ラード(動物油) Animal oil(Lard oil) ◎ ◎ ◎ △ ○ ○ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ラッカー Lacquer △ △ ◎ × × × × △ × △ ○ △ × × × 硫化亜鉛 Zine sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 硫化カルシウム Calcium sulfide ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − ◎ ◎ − ○ ◎ − ◎ ○ ◎ 硫化水素 Hydrogen sulfide ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ △ × 硫化バリウム Barium sulfate ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ − ◎ ○ ◎ 硫酸アルミニウム Alminum sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 硫酸アンモニウム Ammonium sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − 硫酸カリウム Potassium sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 硫酸第二鉄 Ferric sulfate ◎ ◎ ◎ ○ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ 硫酸銅 Copper sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 硫酸ナトリウム(ほう硝) Sodium sulfate − − − − − ○ − − − − − − − − − 硫酸ニッケル Nickel sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ 硫酸バリウム Barium sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ○ ◎ 硫酸マグネシウム Magnesium sulfate ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ リン酸アンモニウム Ammonium phosphate ◎ ◎ ◎ ○ ◎ − ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ ◎ − 1680 補足資料 Supplementary Data ・
右ページから抽出された内容
サンエース手袋 耐薬品性表 材質 薬品名 天然ゴムラテックス NR ニトリルゴム NBR ポリエチレン PE 塩化ビニル PVC アセトン B D A D アセチレン C A A A ベンジルアルコール C A B D シクロヘキサン D D D D シクロヘキサノン(アノン) B D C D 現像液(ハイポ) A A A B ジベンジルエーテル D D C D ジブチルエーテル D C D D ジクロロベンゼン D D D D ジエチルエーテル D B D D ジエチルホルムアミド C C - C 酢酸エチル C D C D エチルアルコール(エタノール) A A B D ジオキサン D D - D ヘキサン D A D D 塩酸(10%) A A A A 塩酸(20%) A A A B 塩酸(35%) B B A B 硝酸(20%) B C B B 硝酸(40%) C D C C 硝酸(50%) D D C D 酢酸(20%) A A A A 酢酸(40%) B B B B 酢酸(98%) C C C C ふっ化水素酸(10%) B D A B 過酸化水素(5%) C A A A 過酸化水素(10%) D A B A 過酸化水素(35%) D B B B 水酸化ナトリウム(10%) A A A A 炭酸ナトリウム(20%) A A B A アンモニア水(28%) A A A A ホルマリン(20%) D A A A ハイドロサルファイト(2%) D C A B イソブチルアルコール B B A D イソオクタン D A C D イソプロピルアルコール A A A D トリクロロエチレン D D - D イソプロピルエーテル D B B D 酢酸メチル C D D D メチルアルコール(メタノール) A A B D メチルエチルケトン C D D D 硫酸(10%) A A A B 硫酸(20%) A A B B 硫酸(97%) D D C C 亜塩素酸ナトリウム(2%) A A B A 亜硫酸(10%) B B A B ガソリン D B B D 灯油 D A A C トルエン D C C D キシレン D C B D [耐薬品性] A:適する B:やや適する C:あまり適さない D:使用不可 ・サンエース手袋は、耐薬品として設計・製造されている手袋ではありません。 ・常温下において、手袋試験片に薬品を含浸させた布を接触させた時の手袋状態を観察したもので、変色・膨潤等の変化度合いにより判断致しました。 ・上記のデータは、弊社の実験に基いたものですので、絶対的なものではありません。 ・実際のご使用にあたっては、用途に適するか否かを必ず確認を頂くようにお願い致します。 エフテロングローブ 試験成績表 薬品名 一般合成ゴム F-TEFLON® 天然ゴム 硝酸(20%)+フッ酸(4%)[室温] B A B 硝酸(20%)+フッ酸(4%)[70℃] C A C フッ酸(46%) B A C 王水 B A C 硫酸(50%) A A A 硫酸(80%) B A C 硫酸(95%) C A C 硝酸(10%) A A B 硝酸(70%) C A C 塩酸(35%) A A A 苛性ソーダ(50%) A A A 氷酢酸 B B C A-影響を受けにくい B-中位の影響を受ける C-激しい影響を受ける   薬品名 一般合成ゴム F-TEFLON® 天然ゴム 苛性カリ A A A 重クロム酸カリ A A C ホルムアルデヒド(40%) B A C 鉱物油 A A C マシン油 B A C グリス C B C ナフサ C B C ブタン A A C 酢酸 A A B クロム酸(50%) C A C クロム酸(濃) C A C クレゾール B B C 1681 補足資料Supplementary Data ・

このページのトップへ

  • マイバインダー

    マイバインダーは空です。

  • キーワード検索

    • 全て
    • 現在のカタログから
  • カテゴリから検索

協賛企業一覧

日本ビュッヒ

東京理化器械

エリエールビジネスサポート

IKAジャパン

三宝化成

福島工業

-->

いつでもどこでもカタログを iCata